「場の目印をつくりたい。」


名刺

Period:2013
Content:Name Card

Client:mume(www.mikahoriemu.me

Art Direction:Achirabe|あちらべ
Design:Achirabe|あちらべ
Print:(有)佐々木活字店
Photo : Mika Horie|堀江美佳(mume)
Photo : Suzuka Funaike|鮒池涼香


[仕様]
サイズ:55mm×91mm
印刷:活版印刷(1C / 0)
刷版:活字組版
用紙:フリッター 220kg ホワイト




◎場の目印をつくりたい

 京都から加賀へ移住し,梅干しを使用した和紙の創作をベースに加賀でのイベント企画など様々な活動をされている方からのご依頼.移住に伴ってボロボロだった古民家をまずは隅々まで掃除し,ご自身の手で改装をしながらひとつひとつ丁寧に空間を生き返らせている最中.町と町の中間地点にあるその古民家はやがて工房兼ギャラリーになり,ふと立ち寄れたり人を繋ぐ場所になったらいいなと考えているそうです.今回制作した名刺は改装の際に板の間に塗り直したオイルを使用し,ご自身で紙を浸してオイルを染み込ませることで完成します.紙を浸す行為とともに染み込んだ紙の表情が,ひとつひとつ手作業でつくりあげていく場の目印となるような仕組みが出来ました.オイルが染み込んだ紙を見たらおそらくこの場所です.

Share on Facebook

PAGETOP